115 Vanilla Ice Bar With 鬼束ちひろ's KISS 【バニラアイスバー CHIHIRO ONITSUKA】


・ 型番
SVC-VIB115
・ 販売価格

5,940円(税440円)

・ 購入数


鬼束ちひろ CONCERT 『TIGERLILY』関連商品


◆鬼束さんが食べたキスマーク(※)付きのアイスバー
◆ヘッダーに直筆サイン付き
◆限定100体です。売り切れ次第終了となります。

※鬼束さんの実際のキスマークを元に作成した印刷加工です。

画像の色味は実際の商品と多少違う場合もございます。
ご了承くださいませ。

商品名115 Vanilla Ice Bar With 鬼束ちひろ's KISS
全高約14cm
素材ソフトビニール
可動箇所両手・両足・両手首・両足首
製造国日本
発売日・価格(税抜)2016年7月予定/5,500円
原型制作
JANコード
著作権表記(C)TETSUROD DUNE


◆フレーバーズ
ソフトビニール製なので、ガシガシ遊べますし、インテリアとして飾ってもお洒落です。
1/1サイズのアイスクリームモンスター!?
その正体は未だ不明。





鬼束さんは本当にご自分で信念を持っておられる方です。

これはサイトで調べたことなんですけど、

作詞にあたっては、メロディに歌詞がのらなくても、メロディを変えてでも作詞を優先するそうです。

だから現実世界で眩暈・月光・流星群・Sign・X・・・など聴くと、心の琴線が振れるんです。

鬼束さんの揺ぎ無い魂が体中の毛穴から入り込んでくるからです。

自然に目が充血してしまうんです。


”感動です。”


例えば芸能人がソフビをプロデュースした、という話はたまに聞きます。
どんな感じにしたかったのかとか、どこの色を変えたとか。。

でも、キスマークをつけていただいたってお話しは聞いたことがありません。


”宝物です。”


そんな方がフレーバーズにここまでしていただけているのも、認めていてくれたからでしょう。


duneのフレーバーズにも信念を感じると。



僕はきっと思い出す。

このフレーバーズを見ながらを”正しかった”と。

僕はきっと歌いだす。

この口紅を見ながら”信念”を。


鬼束さん、ありがとうございます。